父さんはひとごろし ネタバレ 14話【家族3人で死体を埋めるシーンが異常すぎる!!】

コミックフェスタで無料試し読み!!

無料で試し読み!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>コミックフェスタ<<

「父さんはひとごろし」

14話の解説です。

 

 

 

ついに父親の正体が判明しました。

 

 

 

やはり父親は連続殺人事件の犯人だったのです。

 

 

父親は左目に傷のある女を首を絞めて殺し、

その死体を母親と一緒に処分することに

しました。

 

 

駿は泣き崩れるのでした・・・

 

 

 

 

関連記事

→父さんはひとごろし ネタバレ 13話【父親と母親の正体が判明し駿は絶望の淵へ落ちる!!】

 

 

 

父さんはひとごろしの詳細

作品名  :父さんはひとごろし

著者名  :ノレソレ

ジャンル :サスペンス

掲載誌  :comic維新

配信   :6話まで配信

価格   :1話60円

 

 

 

 

 

父さんはひとごろしのネタバレ

 

山奥で父親、母親、そして駿は女の死体を

処分する準備を始めます。

 

 

母親は女の車を手際よく片付け、女の形跡を

跡形もなく消し去ります。

 

 

父親と駿は死体を埋めるための穴を掘ります。

 

 

そして死体を埋め、作業終了。

 

 

駿は自分が何をやっているのかわけがわからず、

ぼーっとしてしまいます

 

 

そんな駿を見て、母親は、

 

 

「駿、もしお父さんが捕まったりしたら、

お母さん許さないからね!!」

 

 

などと言います。

 

 

そこから駿の生活は激変します。

 

 

 

駿は茉莉と会い、全て自分の勘違いだったと嘘をつきます。

 

 

「家族のことを考えるな!!」

 

 

そう自分に言い聞かせます。

 

 

 

「辛い・・・現実じゃないみたいだ」

 

 

 

自分のこれからが見えてない状況の中、

あの女が駿の前に現れます。

 

 

 

そう、戸叶でした・・・

 

 

 

 

父さんはひとごろしの感想

 

駿は死体を埋めた後、景色はモノクロの

状態になります。

 

 

まさに今の駿の心を表しています。

 

 

 

それほど駿の心はどうしていいかわからなくなっているのです。

 

 

生きた心地がしないでしょうね・・・

 

 

まさか自分の家族がひとごろしだったなんて。

 

 

辛すぎます。

 

 

 

詳しくはぜひコミックで読んでみてください。

 

 

 

 

コミックフェスタでは1話60円のと破格の値段で読むことが

できます♪

 

無料試し読みもあるので、是非読んでみてくださいね。

 

 

コミックフェスタで無料試し読み!!

無料で試し読み!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>コミックフェスタ<<