父さんはひとごろし ネタバレ 5話【土の中に埋まっていたものが残酷すぎる!!】

コミックフェスタで無料試し読み!!

無料で試し読み!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>コミックフェスタ<<

「父さんはひとごろし」という新作漫画が発売

されたので、ネタバレと感想を書いていきます。

 

父親の衝撃な姿を見て逃げ出す駿。

一方記者の戸叶は唯一の事件生き残り

と会っていたのです。

 

 

関連記事

→父さんはひとごろし ネタバレ 4話【父親のショッキングな姿を見た駿はパニック寸前!】

 

 

 

父さんはひとごろしの詳細

作品名  :父さんはひとごろし

著者名  :ノレソレ

ジャンル :サスペンス

掲載誌  :comic維新

配信   :6話まで配信

価格   :1話60円

 

 

 

父さんはひとごろしのネタバレ

 

殺人事件の唯一の生き残りは、左目が義眼の

女性でした。

 

その女性は犯人については知らないと言いつつも、

事件を担当した検察官の連絡先を教えてくれます。

 

 

しかし条件が一つ。

 

犯人を見つけた際には必ず女性にも連絡するという

ことでした。

 

 

次の日、駿は早起きをして猫の死骸があった茂みへ

行きます。

 

父親の昨日の行動の真意を確かめるためです。

 

 

・・・そこには死骸はありませんでした。

 

 

これは父親が猫の死骸をちゃんと警察に

連絡したと言う証拠になる!?

 

 

ほっとした駿。

 

 

しかし手を突いた地面がやわらかい・・・

 

 

その土を掘り返してみると・・・

 

 

 

 

父さんはひとごろしの感想

 

 

茂みへ猫の死骸を確かめに行った駿。

 

最初は死骸がなくなって安心していましたが、

1箇所だけ土の形状が違うのに気づくと、

ドキドキしながら掘り返します。

 

 

このシーンは私も一緒にドキドキしましたね!!

 

そしてこのあと驚愕の結果に驚きの連続です!!

 

 

コミックフェスタでは1話60円のと破格の値段で読むことが

できます♪

 

無料試し読みもあるので、是非読んでみてくださいね。

 

 

 

コミックフェスタで無料試し読み!!

無料で試し読み!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>コミックフェスタ<<