父さんはひとごろし ネタバレ 1話【初Hをする14歳の二人の表情がエロすぎる!!】

コミックフェスタで無料試し読み!!

無料で試し読み!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>コミックフェスタ<<

「父さんはひとごろし」という新作漫画が発売

されたので、ネタバレと感想を書いていきます。

 

この漫画は「中3、冬、逃亡中」や「つまり不倫なんて

する奴は」で有名なノレソレ先生の作品で、過去に

起こった凶悪事件の犯人が自分の父親ではないか

という疑惑に陥る内容です。

 

 

 

父さんはひとごろしの詳細

作品名  :父さんはひとごろし

著者名  :ノレソレ

ジャンル :サスペンス

掲載誌  :comic維新

配信   :6話まで配信

価格   :1話60円

 

 

 

父さんはひとごろしのネタバレ

 

駿と茉莉が14歳ながら初めてのセックス

しているシーンから始まります。

 

二人とも初めてなので緊張している様子。

 

そして茉莉は痛がりますが、幸せ絶頂の二人

なのです。

 

駿が家に帰り夕食をとっていると、テレビで

 

「目潰し連続殺人事件」

 

という凶悪事件の特集をやっていました。

 

その放送をじっと見つめる父親。

テレビによると犯人は14歳の少年で、

10代の女子の目を潰し殺した事件で、

戦後最悪の凶悪事件と言われていました。

 

今から25年前・・・

 

父さんがそれくらいだったと思って不意に

父親のほうを見ると、表情がとんでもない

ことになっていたのです・・・

 

 

 

父さんはひとごろしの感想

 

いきなりの14歳セックスシーンから始まりますが、

汗びっしょりで初々しい感じがしました。

 

初めてのHのときはこういうものですよね!?

 

14歳といえば凶悪事件の犯人も当時14歳でした。

この漫画は14歳というのが一つのキーワードな

気がしますね!!

 

父親の不気味な表情は一体何を物語っているので

しょうか!?

 

目が離せません!!

 

コミックフェスタでは1話60円のと破格の値段で読むことが

できます♪

 

無料試し読みもあるので、是非読んでみてくださいね。

 

 

 

コミックフェスタで無料試し読み!!

無料で試し読み!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>コミックフェスタ<<